電竜戦の予行4

電竜戦の予行4が行われました。 新規棋戦ですので本番でトラブルがないように念入りな準備が必要ですね。 golan.sakura.ne.jp 今回は前回予行3と異なり,本番の二日目の手順が滞りなく行えるかと言うのが主題のテストでした。二日目は初日の結果に基づきA…

AobaZeroで遊ぼう18(バージョン1.5リリース記念編2)

前回に続きます。 bleu48.hatenablog.com 前回に追記でもいいのですが長いので続編は別ページにします。 前回「OpenCL のコードの効率化」と書いて雑に「速い」とまとめましたが具体的に計測していきます。 i7-8550U 第8世代インテルCore i7(コードネームKa…

AobaZeroで遊ぼう17(バージョン1.5リリース記念編)

全国300万AobaZeroファンの皆様1年3カ月ぶり待望の最新公式リリースです。 github.com たまりにたまった新機能が満載ですね。 実のところdevelop版で長らく温められていたマルチスレッドなどの機能は既に私の前記事でも紹介してありフォーク先の私のところ…

電竜戦基準ソフト

コンピュータ将棋界隈に限らずAIではベンチマークというものがあります。 画像認識でも定型のデータに対して何割とか計算速度で何秒とかですね。 コンピュータ将棋界隈だと自作エンジンでの最初の目標がLesserKaiでしょう。 floodgateにおいては古くはGPS将…

USIプロトコルのscoreについて

USIプロトコルのscoreについて有効になるものとそうでないものの差異について 将棋所の場合はどうかと問い合わせたことがあった。 以下のリンク1091番である。 将棋所のサポート掲示板 USIプロトコルだと読み筋(pv)・評価値(score)の類はinfoの行で随時…

pytorch/xlaで遊んでみた(DevFest Shikoku 2020メモ書き)

DevFest Shikoku 2020のもくもく会でリアルタイムにメモ書きしたものである。 類似行為を以前一回やった気もするのだがそのときはPytorch側がNightlyだったかもしれない。 今はPyTorchも1.6となりXLAも正式対応扱いだと思うので安心して使うといい。 で,デ…

予定表(ハードウェアリリースに関して)

ちょっと多いので整理しておく。 NVIDIA DGX A100既発売 A100搭載クラウド(AWS,GCP,MS共に準備中) GeForce RTX3080, 3090既発売 10月28日 Radeon RX 6000発表 RDNA2のPC用GPU 10月29日 GeForce RTX3070発売 11月5日 Zen3発売 Ryzen 9 5950X, Ryzen 9 5900X…

倍速学習のススメ

どこかの懇親会で話題になったのがきっかけだと思うが,個人的に学習ペースが異常であるように言われる。まぁ,常人離れした能力の持ち主は知人にも多数いるので私が特別と言った意識は特になかった。考えてみるとモノを教える側にたって久しいが以下の二つ…

PCの世界とHPCの世界

PC:パーソナルコンピュータ,言わずと知れたパソコンです HPC:ハイパフォーマンスコンピューティング,スパコンの世界です もう随分になるけどPCクラスタというのが一時期流行りました。 低コストなPCを複数集めて特殊なソフトで連携計算させることで1台…

二番絞りシリーズについて

叡王戦途中で寝落ちて深夜に目覚めてしまったので日記更新してます。 夕休前に豊島竜王優勢でしたが,そのまま押し切ったようです。 ところで,今回の電竜戦予行でやはり個人的目玉は二番絞りです。 2nd_pressからnobanshiboriの間に何があったのじゃ、間に…

電竜戦の予行3

電竜戦の予行演習3が先ほど終わりました。昨晩8時から12時間以上の対局でした。 総当たり33回戦という前例のない耐久レース,参加者観戦者皆さまお疲れ様でした。 golan.sakura.ne.jp 結果は見ていただければ分かるのですが,うちからエントリーしたの…

Kampa!はじめました。

以前からIT系のコミュニティで流行ってまして私も贈り側には何度もなっているのですが,Kampa!の募集側をはじめました。 kampa.me ターゲットはRyzen Threadripper 3990Xです。 もちろんこれだけで機能するものでもないのでマザーボードやメモリは当然必要に…

PyConで話してきました

pycon.jp 依頼を受けたのは随分前だったので,上京する予定でした。 某ウイルスのためオンライン化した際に再度打診を受けてオンラインでもやってくれるかとの確認があって,ややモチベーションが下がったのですがせっかくなので受けました。 上記リンクを見…

AobaZeroで遊ぼう16(続・入玉宣言編)

前回が入玉宣言編でした。 bleu48.hatenablog.com floodgate上ではなかなか入玉宣言できなかったのが残念です。 ちょっと思い立って手数偽装を施しました。(移植しただけ) ここで言う手数偽装とはAobaZeroが本来512手制限で自己対局を行い強化学習をしてお…

WSL2を試してみた

んじゃ試してみるか。 https://t.co/gMrUzvAk8G — 48 (@bleu48) 2020年8月21日 Windows 2004を入れずに試せるってことなのでやってみました。 WSL1(区別するために敢えてこう呼ぶ)は出た時から普段使いなので,比較として気が付いた点だけメモしておきます…

VNNIの話

コンピュータ将棋発の局面評価関数であるNNUEがチェス界を騒がせているらしい。 https://blog.stockfishchess.org/post/625828091343896577/introducing-nnue-evaluation blog.stockfishchess.org Stockfishのレーティングの伸びを表すグラフの最新版…。凄す…

PyTorch 1.6の新機能の話

先日より色々と深層学習で試行錯誤をしているとミニバッチサイズをパラメータとして振りたくなったが、メモリ不足で上限があまり上げられなかった。 たまたま、相談したところV100搭載機を借りることができたのでGPUメモリが32GBの環境が使えることになった…

探索ノード数とハッシュメモリの話

独り歩きしている数字として探索ノード数とハッシュメモリの話をメモしておきます。 たまたま最近AlphaZero式(PV-MCTSと言う表現の方が通り良くなったかもしれませんが)で将棋のプログラム開発を再開しました。元ネタは2017年春ですので3年近く地下に沈ん…

AobaZeroで遊ぼう15(入玉宣言編)

前回はAobaZeroが馬を抜かれる話でした。 今回は話題の入玉宣言です。 そもそもAobaZeroが初期局面から固定探索数の対局しか対応していなかったために,任意の局面から検討できるように勝手に改造しておりました。時間制御部も入れたのでそこそこ上手に対戦…

AobaZeroで遊ぼう14(続・近況編)

昨日の記事が一部の関係者には衝撃的だったようです。 トップレベルの実力をつけてきたはずがトンデモナイ落とし穴があったという話です。 bleu48.hatenablog.com 事実棋譜見て酷いなぁと思いました。 私の場合は将棋が趣味なので,定期的に棋譜チェックする…

AobaZeroで遊ぼう13(近況編)

シリーズ13まで続いています。 2020年も7月に入りリアルタイムで強化学習中のAobaZeroにも少し変化がありました。 学習率をさらに下げられました。AlphaZeroの追試としては最終段階になります。 既に計測レートが向上しているのがグラフで分かります。 ただ…

電竜戦予行2

昨日(今朝まで)電竜戦の第二回予行演習が行われました。 第一回予行演習と同様に2ソフトエントリーいたしました。 あの叡王戦に並行して行われており非常に疲れました。 golan.sakura.ne.jp エントリー名は白ビール1,白ビール2から地ビール,二番絞り…

AbemaのAI雑感

今日は棋聖戦を見ていたところAbemaのAIの挙動に合わせて色々試したところ2コアのノートPCよりは遅いだろうと見当がついた。 あの遅さは2コア4スレのイメージです — たま@Hefeweizen-2020(24参戦中) (@JKishi18gou) 2020年7月9日 概ね推察は一致しており,…

劣等局面と優越局面の話

某所で挙がっていた局面です。 startpos moves 2g2f 3c3d 7g7f 8c8d 2f2e 8d8e 6i7h 8e8f 8g8f 8b8f 2e2d 2c2d 2h2d 2b8h+ 7i8h B*3c 2d2h P*2g 2h6h 8f7f 8i7g 7f2f 4i3h P*8g 8h8g P*8f 8g9h 7c7d 6h6i 7d7e 7g6e 5a5b 1g1f 3a4b B*8c 2f7f P*7g 3c7g+ 7h7…

Go言語でプロファイラ

Go言語もつらつらと使ってきているが,用途を限ってきたので速度を気にしているのは大量の計算をさせているときくらいになった。 以前からforのループが致命的に遅くその辺はあきらめていたが今回確認してみた。 christina04.hatenablog.com 参考にしたのは…

Arduino不具合(1.8.12)

2020年6月10日,本日Arduino IDEが全世界的に不具合を起こしている。 状況を簡単に言うとIDEが起動しない。 起動時にパッケージのアップデートが行われており,その際にちょっとマズいファイルが落ちてくるらしく,そこでヌルポが出るそうである。 ちょっと…

上座問題

昨今騒がれている将棋の藤井君が棋聖戦タイトル挑戦らしいです。 無茶なスケジュールで関係者大変だろうと思いますが,それも最年少記録のためと思えば仕方ないでしょう。 で,先日ハッシーこと橋本八段が解説で言われていたのがちょっと面白かったので取り…

浅漬けの元

皆さん,在宅で手抜き料理作ってますか。 私は今日久しぶりに八宝菜を試みましたが市販調味材の関係で四人前生成してしまったために昼からお腹が・・・ 本題に戻ります。 昨年から将棋の局面評価用に教師データを大量に生成しておりました。しかしながら,昨…

高速化技法の話

20年上も前に情報系でもなかった学生がスパコンのチューニングコンテストに参加した。招待講演で話したネタのひとつだ。 結果は散々,下から3番目くらいだったように思う。 しかしながら得たことは,世の中には低レイヤーのチューニングだけでトンデモない速…

将棋エンジンの叩き台

連休中の世界コンピュータ将棋大会の影響で開発を始めようとする人が居るみたいなので簡単な叩き台を置いておきます。 環境はpythonでpython-shogiを使うことで以下のように簡単に反則をしない(合法手をランダムに指す)くらいの対戦が可能になります。 要…