読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大都会のサイクリングについて

この記事は 大都会岡山 Advent Calendar 2015 - Adventar の12月8日分のエントリです。

前日はyokizoさんの 清潔感溢れるデスクへ。ノートPCや外部ディスプレイ用の「アームスタンド」をご紹介。 | YOKIZO.com でした。

 

え~、私事ですが都会で生まれて都会で育って大都会で仕事しています。 

生まれた都会は小学校の裏にインテックス大阪があるくらいで何故かフェンスの切れ目からモーターショーのプレスデーとかに迷い込んだ上,誤解されて接待される程度の極普通の少年時代でした。大量のパンフレット類を自転車の前かごに乗せて帰ったのはよい思い出です。また,港に自転車で夜釣りに行くことが楽しくて、よく深夜の港で何故か停車されている車に懐中電灯を向けるという今思えば酷いことをしたものです。

 

学生時代は鳥人間コンテストに出場するために脚力を鍛えペダルを漕いでいたこともありました。その後何故か先に卒業する後輩から自転車を譲られ、当時イラン人がチョコレートを売る辺りでよく職質されては名義が違うと高圧的なおっさんらと軽妙な立ち話をしたものです。

 

大都会に参りますとここは自転車天国です。市街地がほどほどの領域でアップダウンが少ないという利点に加え、バスが遅延しまくる、路面電車が短くてあんまり有用ではないなどのアレな理由も加わります。郊外に出ても平地が続くために自転車移動のエリアは個人差はありますが結構な広さになります。

欧州のセレブなどは休日に優雅なサイクリングをすると言いますが、当然大都会のセレブも優雅なサイクリングを行います。今回は私が実際に行ったサイクリングの一例をお教えします。

 

f:id:the48:20151207235339j:plain

 1.吉備路自転車道

岡山県総合グラウンドから総社市スポーツセンターまでというのが旧来の定義のようで,これで20キロ強あります。総社側が標高が高いと言っても気づかないレベルの平坦道でたとえママチャリでどんだけのんびり行っても2時間です。

道中,備前の一宮である吉備津彦神社,備中の一宮である吉備津神社,日本第4位の大きさを誇る造山古墳,第9位の作山古墳,温羅伝説の鯉食神社,牛の鼻輪が大量に奉納された鼻ぐり塚 ,五重塔で有名な備中国分寺,地場の買い物ができる農マル園芸,天然温泉サンロード吉備路と雑に挙げても一日存分楽しめるコンテンツが周囲にあります。

脚力に余裕がある人は数ある日本三大稲荷のひとつにも入ると言う高松最上稲荷,水攻めで有名な備中高松城跡,温羅伝説鬼ノ城,雪舟ゆかりの宝福寺なども射程内に入るでしょう。

グルメも意外とあるようで個々に挙げませんが,趣味を交えて行程を考えるのも楽しみのひとつです。

レンタサイクルもありますので遠方の方も自由な行程でサイクリングが楽しめます。

レンタサイクル利用者は事前電話を入れておく方がよいようです。

以下に有用そうなリンクを置いておきます。

吉備路自転車道

きびーろーど MAP

吉備路史跡めぐりレンタサイクル / 観光情報(宿泊・グルメ・名所) 岡山・倉敷・吉備路

 

2.片鉄ロマン街道(柵原自転車道)

f:id:the48:20110505125314j:plain

こちらは既に廃線となった旧片上鉄道跡のサイクリングロードです。柵原鉱山から備前片上まで繋いでいた鉱山鉄道ですので,こちらも文字通り筋金入りの平坦コースです。

全行程は片道36kmと上記より距離がありますが,和気駅や和気鵜飼谷交通公園や和気鵜飼谷温泉などを出発点とすれば短めの行程を取ることができます。前述の駅や公園はサイクリングの始点にしてくださいと言わんばかりの広大な駐車場があります。

折り返し地点は柵原ふれあい鉱山公園&柵原鉱山資料館になりますが,ここは鉄道マニアも来られるスポットらしく定期的にイベントが催されています。また,すぐ近くにたまごかけご飯の店がありますので,ここで昼食休憩を取るのがこのルートの鉄板構成です。

f:id:the48:20110505120515j:plain

道中は基本的に旧鉄道跡ですので駅の名残があったりして写真をとるのが良いでしょう。また,川沿いの風景も楽しみながらゆったり走るのがこのコースの目玉とも言えます。新緑の季節,紅葉の季節何れも素晴らしいものがあります。

こちらも有用そうなリンクを置いておきます。

片鉄ロマン街道 | 和気町観光ガイド | 岡山県和気町公式サイト

片鉄ロマン街道サイクリング道

OQ おかやまクエスト   遊ぶ

 

他にも自転車向きな道がありますが,案内が必要な入門者はこの辺からお試し頂くのが適当かと思います。何より平坦であること,そして行きより帰りの方が下りになって楽であることがはじめてのサイクリングには適しているようです。両方に温泉があることに気づいた方はそれも正解です。

それでは皆さんも岡山のサイクリングをお楽しみください。